コンテンツへスキップ
ホーム » 性格診断メディア » スタートアップを成功させたいなら性格診断!論文解説

スタートアップを成功させたいなら性格診断!論文解説

    スタートアップ

    スタートアップ企業の成功には、創業者の性格が大きな影響を与えているようです。

    最近の研究で、創業者の性格特性とスタートアップ企業の成功の関係が明らかになってきました。

    The impact of founder personalities on startup success」という論文では、大規模なデータ分析から、興味深い結果が得られています。

    創業者に特徴的な性格特性があること、性格タイプによって向いている役割が異なること、多様性のあるチームが成功しやすいことなどが分かってきたのです。

    でも、性格だけが成功の決め手というわけではありません。アイデアの良さや市場の需要など、他の要因も大切です。

    性格を理解することは重要ですが、それだけにとらわれすぎないようにしましょう。

    この記事では、スタートアップ企業の成功と創業者の性格の関係について、研究結果をもとに詳しく解説していきます。

    ぜひ最後まで読んでみてください。

    目次

    スタートアップ企業の成功と創業者の性格の関係

    創業者の性格を分析した大規模研究

    スタートアップ企業の成功には、創業者の性格が大きく影響していることが明らかになりました。

    ある研究では、2万社以上のスタートアップ企業のデータを分析し、創業者の性格特性と企業の成功の関連性を調べました。

    この研究では、創業者のソーシャルメディアでの投稿内容から、性格特性を推定する手法を用いました。

    さらに、その性格特性と企業の成功指標とを照合し、分析を行ったのです。

    その結果、いくつかの興味深い傾向が見えてきました。

    創業者の性格は、スタートアップ企業の成功を左右する重要な要因の一つであることが示唆されたのです。

    この研究は、創業者の性格に着目することで、スタートアップ企業の成功要因を探る新たな視点を提供しています。

    2万社以上のデータから見えてきたこと

    研究では、2万社以上のスタートアップ企業のデータを分析し、創業者の性格と企業の成功の関連性を調べました。

    この大規模なデータ分析から、いくつかの重要な傾向が明らかになりました。

    まず、創業者の性格特性は、一般の人々とは異なる傾向があることが分かりました。

    特に、成功した創業者に多く見られる性格特性があるようです。

    また、創業者の性格特性は多様であり、一つの型にはまらないことも明らかになりました。

    さらに、創業チームの人数や性格特性の組み合わせも、企業の成功と関連していることが示唆されました。

    このように、大規模なデータ分析により、スタートアップ企業の成功と創業者の性格の関係性が浮き彫りになったのです。

    この知見は、スタートアップ企業を立ち上げる際の参考になるでしょう。

    創業者に多い性格特性とは

    成功したスタートアップ企業の創業者には、いくつかの特徴的な性格特性があることが分かりました。
    研究によると、最も顕著だったのは以下の性格特性です。

    • 新しいことへの挑戦を好む「冒険性」
    • 自信家である一方、謙虚さが少し低め
    • 活発で精力的な性格

    これらの性格特性は、スタートアップ企業を立ち上げ、成功に導く上で重要な役割を果たすのかもしれません。

    新しいことに挑戦する冒険心は、イノベーションを生み出す原動力になるでしょう。

    また、自信と積極性は、困難な局面を乗り越える推進力となります。

    一方で、謙虚さが低めなのは、自分の意見を主張し、リーダーシップを発揮する上で必要な特性なのかもしれません。

    成功する創業者に多く見られるこれらの性格特性は、スタートアップ企業を導く上で重要な要素と言えそうです。

    成功するスタートアップ創業者に見られる6つの性格タイプ

    達成者タイプ:組織的で自信に満ちた創業者

    「達成者」タイプの創業者は、組織的で自信に満ちた性格が特徴です。
    このタイプの創業者は、以下のような性格特性を持っています。

    • 物事を計画的に進める組織力
    • 自分の能力を信じる自信
    • 周囲に満足感を与える力
    • 状況に応じて柔軟に対応する適応力
    • 人当たりの良い温厚な性格
    • 自尊心が高く、自分を大切にする

    達成者タイプの創業者は、CEOやCFO、COOなどの役職に就くことが多いようです。

    組織をまとめ、目標に向かって着実に進めていく能力が求められるポジションで力を発揮するのでしょう。

    自信と誠実さ、そして柔軟性を兼ね備えた達成者タイプの創業者は、スタートアップ企業の成功を支える重要な存在と言えます。

    リーダータイプ:冒険心と粘り強さを持つ創業者

    「リーダー」タイプの創業者は、冒険心と粘り強さを持つ性格が特徴です。
    このタイプの創業者は、以下のような性格特性を持っています。

    • 新しいことに挑戦する冒険心
    • 困難な状況でも諦めない粘り強さ
    • 冷静に物事を判断する力
    • 自分の意見を主張する自己主張の強さ
    • 感情をコントロールする自制心
    • プレッシャーがかかる状況でも動じない冷静さ
    • 物事を深く考える哲学的な思考
    • 刺激的なことを求める興奮欲
    • 自分の能力を信じる自信

    リーダータイプの創業者は、スタートアップ企業を導く強いリーダーシップを発揮します。

    困難な局面でも決して諦めず、冷静に判断を下す姿勢は、チームの士気を高める効果があるでしょう。

    また、自己主張の強さと自制心のバランスが取れているため、周囲を巻き込みながら目標に向かって突き進むことができます。

    冒険心と粘り強さを兼ね備えたリーダータイプの創業者は、スタートアップ企業の旗手として重要な役割を果たします。

    ファイタータイプ:突発的だがタフな創業者

    「ファイター」タイプの創業者は、突発的な行動を取ることがありますが、タフな性格が特徴です。
    このタイプの創業者は、以下のような性格特性を持っています。

    • 衝動的に行動することがある
    • 困難な状況でも立ち向かう強さ
    • 物事を疑う懐疑的な姿勢
    • 自分の意見を曲げない強い意志

    ファイタータイプの創業者は、CTO(最高技術責任者)やCPO(最高製品責任者)、CCO(最高商業責任者)などの役職に就くことが多いようです。

    技術的な課題や製品開発、営業戦略など、専門性が求められる分野で力を発揮するのでしょう。

    突発的な行動を取ることがあるため、チームを驚かせることもあるかもしれません。

    しかし、困難な状況でも決して諦めないタフな精神力は、スタートアップ企業の成長を支える原動力になります。

    ファイタータイプの創業者は、チャレンジ精神旺盛なスタートアップ企業に欠かせない存在です。

    専門家・技術者タイプ:想像力と知性を備えた創業者

    「専門家・技術者」タイプの創業者は、豊かな想像力と高い知性を備えた性格が特徴です。
    このタイプの創業者は、以下のような性格特性を持っています。

    • 新しいアイデアを生み出す想像力
    • 物事を深く理解する知性
    • 多様な視点を取り入れる開放性

    専門家・技術者タイプの創業者は、特定の専門分野に精通しています。

    材料科学や化学、工学などの分野で expertise(専門知識)を持つ創業者が多いようです。

    豊かな想像力と高い知性を活かして、革新的な技術やサービスを生み出すことができるでしょう。

    また、多様な視点を取り入れる開放性は、新しいアイデアを柔軟に受け入れる土壌を作ります。

    専門家・技術者タイプの創業者は、スタートアップ企業の技術的な基盤を支える重要な存在です。

    イノベーションを生み出す原動力として、スタートアップ企業の成長に欠かせない役割を果たします。

    開発者タイプ:技術に精通した創業者

    「開発者」タイプの創業者は、技術に精通した性格が特徴です。
    このタイプの創業者は、以下のような特徴を持っています。

    • ソフトウェア開発やプログラミングなどの技術的なスキルを持つ
    • 製品開発やサービス開発に関わる役割を担うことが多い

    開発者タイプの創業者は、スタートアップ企業の技術的な側面を支えます。

    特にIT系のスタートアップでは、開発者タイプの創業者が中心的な役割を果たすことが多いようです。

    技術的な課題を解決し、アイデアを具体的な製品やサービスに落とし込む能力が求められます。

    開発者タイプの創業者は、自身の技術力を活かして、スタートアップ企業の成長を加速させる存在と言えるでしょう。

    スタートアップ企業が競争力のある製品やサービスを生み出すためには、開発者タイプの創業者の存在が欠かせません。

    オペレータータイプ:良心的で同調性のある創業者

    「オペレーター」タイプの創業者は、良心的で同調性のある性格が特徴です。
    このタイプの創業者は、以下のような性格特性を持っています。

    • 規則や倫理を守る良心性
    • チームワークを大切にする同調性
    • 物事を着実に進める実行力

    オペレータータイプの創業者は、メカニックや整備士など、物事を着実に進める職種の経験を持つ人が多いようです。

    規則や倫理を守る良心性は、スタートアップ企業の信頼を支える基盤になります。

    また、チームワークを大切にする同調性は、メンバーの結束力を高める効果があるでしょう。

    着実に物事を進める実行力は、スタートアップ企業の日々の運営を支える原動力になります。

    オペレータータイプの創業者は、スタートアップ企業の stability(安定性)を支える屋台骨として、重要な役割を果たします。

    スタートアップ成功のカギは創業者の性格の多様性

    スタートアップは1人で始めるより3人以上で始めると成功率2倍以上

    1人で立ち上げるよりも、3人以上のチームで始めると成功率が2倍以上になることが分かっています。

    複数の創業者がいることで、アイデアや視点の多様性が生まれ、問題解決能力が高まるのでしょう。

    また、役割分担することで、個人の強みを活かしながら効率的に事業を進めることができます。

    一人で全てを抱え込むよりも、チームで協力し合う方が、スタートアップ企業の成功確率が高くなるようです。

    創業者の人数は、スタートアップ企業の成功を左右する重要な要因の一つと言えるでしょう。

    事業を立ち上げる際は、一人で頑張るよりも、仲間を集めてチームで挑戦することをおすすめします。

    スタートアップの成功チームに多い性格特性の組み合わせ

    成功したスタートアップ企業の創業チームには、ある性格特性の組み合わせが多いことが分かっています。
    研究によると、成功チームに多く見られる性格特性は以下の通りです。

    • アイデアを受け入れる開放性
    • 誠実に物事に取り組む誠実性
    • 積極的にコミュニケーションを取る外向性
    • チームワークを大切にする協調性

    これらの性格特性を持つメンバーがバランス良く揃っていると、スタートアップ企業の成功確率が高まるようです。

    多様な視点を取り入れながら、誠実に協力し合える環境が、イノベーションを生み出す土壌になるのでしょう。

    スタートアップ企業を立ち上げる際は、メンバーの性格特性のバランスにも注目してみると良いかもしれません。

    性格特性の多様性は、スタートアップ企業の成功を後押しする重要な要因の一つと言えます。

    開放性、誠実性、外向性、協調性の高さが重要

    成功したスタートアップ企業の創業チームには、開放性、誠実性、外向性、協調性の高さが共通して見られます。
    これらの性格特性は、チームワークを円滑にし、イノベーションを生み出す土壌を作るのに重要な役割を果たすようです。

    • 開放性の高さは、新しいアイデアを柔軟に受け入れる姿勢を生みます。
    • 誠実性の高さは、チームメンバー間の信頼関係を築く基盤になります。
    • 外向性の高さは、積極的にコミュニケーションを取る姿勢を生み、情報共有を促進します。
    • 協調性の高さは、チームワークを大切にする文化を作ります。

    これらの性格特性が高いメンバーが揃ったチームは、アイデアを活発に出し合い、お互いを尊重しながら協力し合える環境を作り出せるでしょう。

    そのような環境は、スタートアップ企業の成長を加速させる原動力になります。

    創業チームを作る際は、メンバーのこれらの性格特性の高さにも注目してみると良いかもしれません。

    開放性、誠実性、外向性、協調性のバランスが取れたチームは、スタートアップ企業の成功確率を高めてくれるはずです。

    スタートアップのリーダーと開発者の組み合わせが効果的

    スタートアップ企業の創業チームには、「リーダー」と「開発者」の組み合わせが効果的だと考えられています。

    リーダータイプの創業者は、全体を見渡し、方向性を示す役割を果たします。

    一方、開発者タイプの創業者は、技術的な課題を解決し、製品やサービスを具体化する役割を担います。

    この二つのタイプが協力し合うことで、アイデアを形にし、事業を軌道に乗せていくことができるのです。

    実際に、リーダーと開発者の組み合わせは、成功したスタートアップ企業に多く見られるパターンの一つです。

    リーダーが開発者の技術力を信頼し、開発者がリーダーのビジョンを理解する。

    そのような信頼関係と相互理解があるからこそ、力を合わせて事業を成長させることができるのでしょう。

    スタートアップ企業で新しい製品やサービスを生み出すには、リーダーと開発者の協力が欠かせません。

    オペレーターと開発者の組み合わせも有効

    「オペレーター」と「開発者」の組み合わせも、スタートアップ企業の成功に有効だと考えられています。

    オペレータータイプの創業者は、事業の日々の運営を着実に進める役割を果たします。

    一方、開発者タイプの創業者は、製品やサービスの開発を担当します。

    この二つのタイプが協力し合うことで、安定した事業運営と技術的な革新を両立させることができるのです。

    オペレーターは、事業の安定性を保ちながら、開発者の生み出す革新的な製品やサービスを世に送り出す役割を担います。

    開発者は、オペレーターの支えがあるからこそ、新しい技術やアイデアに挑戦し続けることができるのです。

    この両輪の協力があってこそ、スタートアップ企業は成長し続けることができます。

    オペレーターと開発者の組み合わせは、スタートアップ企業の成功を支える重要な要素の一つと言えるでしょう。

    専門家・技術者とリーダーと開発者の3人組も成功しやすい

    「専門家・技術者」と「リーダー」、「開発者」の3人組も、スタートアップ企業の成功に効果的だと考えられています。

    専門家・技術者タイプの創業者は、特定の専門分野に精通し、技術的な課題を解決する役割を果たします。

    リーダータイプの創業者は、全体を見渡し、方向性を示す役割を担います。

    開発者タイプの創業者は、製品やサービスの開発を担当します。

    この三つのタイプが協力し合うことで、専門的な知見と技術力、リーダーシップ、開発力を組み合わせた強力なチームを作ることができるのです。

    専門家・技術者が持つ深い知識と経験は、製品やサービスの質を高め、競争力を生み出します。

    リーダーの示す方向性は、チームを目標に向かって導きます。

    開発者の技術力は、アイデアを具体的な形にしていきます。

    この三者の協力があってこそ、スタートアップ企業は革新的な製品やサービスを生み出し、市場で成功を収めることができるのです。

    専門家・技術者とリーダー、開発者の3人組は、スタートアップ企業の成功を加速させる強力な組み合わせと言えるでしょう。

    スタートアップ創業者に求められる性格とは

    新しいことへの挑戦を好む「冒険性」

    スタートアップ企業の創業者に求められる性格の一つは、新しいことへの挑戦を好む「冒険性」です。
    スタートアップ企業は、未知の領域に挑戦し、イノベーションを生み出すことが求められます。
    そのため、創業者自身が新しいことへの挑戦を楽しめる冒険心を持っていることが重要になります。

    冒険性の高い創業者は、以下のような特徴を持っています。

    • 未知の領域に飛び込むことを恐れない
    • 失敗を恐れずに新しいことにチャレンジする
    • 常に新しい可能性を探り、アイデアを生み出し続ける

    このような冒険心は、スタートアップ企業の原動力になります。
    失敗を恐れず、新しいことにチャレンジし続ける姿勢は、イノベーションを生み出す土壌を作ります。
    スタートアップ企業で成功するには、創業者自身が冒険性を持ち、未知の領域に挑戦し続けることが欠かせません。

    自信家で謙虚さが少し低め

    スタートアップ企業の創業者に見られる性格の特徴の一つは、自信家であると同時に、謙虚さが少し低めな点です。
    自分の能力を信じ、自信を持って行動することは、スタートアップ企業を率いる上で重要な資質です。
    一方で、謙虚さが低めなのは、自分の意見を主張し、リーダーシップを発揮する上で必要な特性なのかもしれません。

    ただし、自信と傲慢さは紙一重です。
    自信を持ちつつも、他者の意見に耳を傾け、謙虚な姿勢を忘れないことが大切です。
    バランス感覚を持つことが、スタートアップ企業の創業者には求められます。

    • 自分の能力を信じ、自信を持って行動する
    • 謙虚さが低めで、自分の意見を主張し、リーダーシップを発揮する
    • ただし、傲慢になり過ぎないよう、謙虚さも忘れない

    自信と謙虚さのバランスを保つことは、スタートアップ企業の創業者にとって重要な課題と言えるでしょう。

    活発で精力的な性格

    スタートアップ企業の創業者に求められる性格の一つは、活発で精力的な性格です。
    スタートアップ企業を立ち上げ、成長させるには、膨大なエネルギーが必要とされます。
    常に新しいアイデアを生み出し、挑戦し続けなければなりません。
    そのためには、創業者自身が活発で精力的な性格を持っていることが重要になります。

    活発で精力的な創業者は、以下のような特徴を持っています。

    • エネルギッシュで、常に行動的である
    • 新しいアイデアを次々と生み出す
    • 困難な局面でも諦めずに挑戦し続ける

    このようなエネルギーは、スタートアップ企業の成長を加速させる原動力になります。
    常に前を向いて挑戦し続ける姿勢は、チームメンバーにも刺激を与え、組織全体を活性化させるでしょう。
    スタートアップ企業で成功するには、創業者自身が活発で精力的な性格を持ち、組織を牽引していくことが欠かせません。

    多様性を受け入れる柔軟性

    スタートアップ企業の創業者に求められる性格の一つは、多様性を受け入れる柔軟性です。
    スタートアップ企業は、様々な背景を持つメンバーが集まり、新しいアイデアを生み出していく場です。
    そのため、創業者自身が多様性を受け入れ、柔軟に対応できる姿勢を持つことが重要になります。

    多様性を受け入れる柔軟性を持つ創業者は、以下のような特徴を持っています。

    • 異なる意見や価値観を受け入れ、尊重する
    • 固定観念にとらわれず、新しい発想を取り入れる
    • メンバーの個性を活かし、多様な才能を引き出す

    このような柔軟性は、イノベーションを生み出す土壌を作ります。
    多様な意見が交わされ、新しいアイデアが生まれる環境を作り出すことができるのです。
    スタートアップ企業で成功するには、創業者自身が多様性を受け入れる柔軟性を持ち、メンバーの可能性を最大限に引き出すことが欠かせません。

    チームワークを大切にする協調性

    スタートアップ企業の創業者に求められる性格の一つは、チームワークを大切にする協調性です。
    スタートアップ企業は、一人の力だけでは成し遂げられません。
    メンバー同士が協力し合い、チームとして力を合わせることが不可欠です。
    そのため、創業者自身がチームワークを大切にし、メンバーとの協調性を持つことが重要になります。

    チームワークを大切にする創業者は、以下のような特徴を持っています。

    • メンバーの意見に耳を傾け、尊重する
    • メンバー同士の協力関係を築く
    • 目標に向かって、チーム全体を導いていく

    このような協調性は、スタートアップ企業の団結力を高め、困難な局面を乗り越える原動力になります。
    メンバー同士が信頼し合い、助け合える関係があるからこそ、挑戦を続けることができるのです。
    スタートアップ企業で成功するには、創業者自身がチームワークを大切にする協調性を持ち、メンバーとの絆を深めていくことが欠かせません。

    まとめ:スタートアップ成功のポイント

    スタートアップの創業者の性格が企業の成功を左右する

    スタートアップ企業の成功には、創業者の性格が大きな影響を与えることが分かりました。
    冒険心や自信、活発さなど、特徴的な性格特性を持つ創業者が、スタートアップ企業を成功に導く傾向があるようです。
    創業者の性格は、企業の文化や価値観の形成にも影響を与えます。
    創業者の性格特性が、スタートアップ企業の成功を左右する重要な要因の一つと言えるでしょう。

    ただし、性格特性はあくまで一つの要因に過ぎません。
    アイデアの質や市場の需要、チームの能力など、様々な要因が複雑に絡み合って、スタートアップ企業の成否が決まります。
    性格特性を理解することは重要ですが、それだけにとらわれず、多面的な視点を持つことが求められます。
    創業者の性格は、スタートアップ企業の成功を左右する重要な要因の一つですが、それだけが全てではないということを忘れてはいけません。

    6つの性格タイプを理解し、バランスの取れたチームを作ろう

    スタートアップ企業の創業者には、6つの性格タイプがあることが分かりました。
    達成者、リーダー、ファイター、専門家・技術者、開発者、オペレーターの6つのタイプです。
    それぞれのタイプには、特徴的な性格特性があります。
    これらのタイプを理解し、バランスの取れたチームを作ることが、スタートアップ企業の成功につながります。

    • 達成者タイプ:組織的で自信に満ちた創業者
    • リーダータイプ:冒険心と粘り強さを持つ創業者
    • ファイタータイプ:突発的だがタフな創業者
    • 専門家・技術者タイプ:想像力と知性を備えた創業者
    • 開発者タイプ:技術に精通した創業者
    • オペレータータイプ:良心的で同調性のある創業者

    これらのタイプがバランス良く揃ったチームは、お互いの強みを活かし、弱みを補い合うことができます。
    多様な視点を持つメンバーが協力し合うことで、イノベーションを生み出す土壌が作られるのです。
    スタートアップ企業を立ち上げる際は、創業メンバーの性格タイプを意識し、バランスの取れたチームを作ることが重要です。

    3人以上の多様性のあるチームを目指そう

    スタートアップ企業の成功には、創業メンバーの人数と多様性も重要な要因になります。
    3人以上のチームで始めると、1人で始めるよりも成功率が2倍以上になるというデータがあります。
    また、性格特性の異なるメンバーが集まることで、多様な視点やアイデアが生まれ、イノベーションが促進されます。

    スタートアップ企業を立ち上げる際は、以下の点を意識してチームを作ることをおすすめします。

    • 3人以上のチームを作る
    • 異なる性格タイプのメンバーを集める
    • 多様なバックグラウンドを持つメンバーを集める

    多様性のあるチームは、お互いの強みを活かし、弱みを補い合うことができます。
    異なる視点が交わることで、新しいアイデアが生まれ、革新的な製品やサービスが生み出されるのです。
    スタートアップ企業の成功には、3人以上の多様性のあるチームを作ることが欠かせません。
    創業メンバーの人数と多様性を意識し、強力なチームを作ることが重要です。

    新しいことへの挑戦を楽しむ冒険心を大切に

    スタートアップ企業の成功には、新しいことへの挑戦を楽しむ冒険心が欠かせません。
    未知の領域に飛び込み、失敗を恐れずにチャレンジし続ける姿勢が、イノベーションを生み出す原動力になります。
    創業者自身が冒険心を持ち、新しい可能性に挑戦し続けることが重要です。

    スタートアップ企業で成功するには、以下の点を意識することをおすすめします。

    • 常に新しいアイデアを探求する
    • 失敗を恐れずに、新しいことにチャレンジする
    • 未知の領域に飛び込む勇気を持つ

    冒険心は、スタートアップ企業の文化や価値観にも大きな影響を与えます。
    創業者の冒険心が、チームメンバーにも伝播し、組織全体が挑戦し続ける文化が生まれるのです。
    スタートアップ企業で成功するには、創業者自身が冒険心を持ち、新しいことへの挑戦を楽しむ姿勢を大切にすることが欠かせません。

    tokiwa eisuke

    ライター 兼 編集長:トキワエイスケ @etokiwa999
    株式会社SUNBLAZE代表。子どもの頃、貧困・虐待家庭やいじめ、不登校、中退など社会問題当事者だったため、社会問題を10年間研究し自由国民社より「悪者図鑑」出版。その後も社会問題や悪者が生まれる決定要因(仕事・教育・健康・性格・遺伝・地域など)を在野で研究しており、社会問題の発生予測を目指している。凸凸凸凹(WAIS-Ⅳ)。