コンテンツへスキップ
ホーム » 性格診断メディア » MBTIと相性:全16タイプの良い友達や恋人を論文をもとに解説

MBTIと相性:全16タイプの良い友達や恋人を論文をもとに解説

    MBTIと相性

    MBTIと相性について、みなさん気になりませんか? 人間関係や恋愛で、相性の良い相手を見つけたいと思うのは自然なことです。

    MBTIは、性格診断の一つとして人気があります。16種類の性格タイプに分類されるので、自分や周りの人の特徴を理解しやすいんです。

    でも、MBTIだけで相性を決めつけるのは危険です。人間関係はもっと複雑だからです。それでも、MBTIを参考にすると、相手の考え方や行動パターンを予想しやすくなります。

    この記事では、MBTIの各タイプと相性の良い組み合わせを紹介します。でも、これはあくまで傾向です。実際の関係は、お互いの努力や理解で変わります。

    MBTIを知ることで、自分や相手の長所や短所に気づけるかもしれません。

    それを活かして、より良い関係を築く助けになればいいですね。さあ、MBTIと相性の不思議な世界を一緒に探検してみましょう!

    今回も、性格研究者で悪者図鑑著者のトキワ(@etokiwa999)が解説していきます。

    ※MBTI診断よりも科学的で、ビッグファイブに新しく1つの指標を追加した性格診断は、こちらのHEXACO(ヘキサコ)診断!性格のダークさがわかります。

    はじめに

    MBTIの概要

    MBTIは性格を分類する人気の方法です。
    この手法は、カール・ユングの理論に基づいています。
    MBTIは4つの軸で性格を判断します。
    その軸は以下の通りです。

    • 外向型(E)と内向型(I)
    • 直観型(N)と感覚型(S)
    • 感情型(F)と思考型(T)
    • 判断型(J)と知覚型(P)

    これらの組み合わせで16種類の性格に分けます。
    例えば、ENFPは外向的で直観的な性格です。
    また、感情を重視し、柔軟性があります。
    一方、ISTJは内向的で現実的な性格です。
    さらに、論理的で計画性があります。
    MBTIは自己理解や他者理解に役立ちます。
    ただし、科学的根拠は十分ではありません。
    個人の成長や変化も考慮する必要があります。

    MBTIとビッグファイブの相関

    MBTIとビッグファイブには関連性があります。この点について、興味深い研究があります。

    The relationship between the revised NEO-Personality Inventory and the Myers-Briggs Type Indicator」という論文です。この研究では、以下の相関が示されました。

    相関表EINSFTJP
    外向性強い正強い負
    開放性強い正強い負
    協調性強い負
    誠実性強い正強い負
    神経症傾向
    MBTIとビッグファイブの相関表

    この結果から、両者には共通点があります。
    ただし、完全に一致するわけではありません。
    それぞれの特徴を理解することが大切です。
    両方の検査を受けると、より深い自己理解ができます。

    MBTIと相性の関係

    MBTIタイプが似ている人は相性が良いです。

    この点について、興味深い研究があります。「Similarity and Assumed Similarity in Personality Reports of Well-Acquainted Persons」という論文です。

    この研究では、HEXACOという性格検査を使いました(紹介記事はこちら)。HEXACOは6つの要素で性格を判断します。

    その中で、開放性と謙虚・正直さが重要でした。これらの値が似ている人同士が相性良好でした。

    HEXACOの開放性は、MBTIのNに近いです。一方、HEXACOの正直・謙虚さは、MBTIのFに近いです。

    つまり、NとFが似ている人同士が相性が良いのです。ただし、HEXACOとMBTIは厳密には異なります。

    より正確な結果を得るには、HEXACOも受けましょう。相性は複雑で、一つの要素だけでは決まりません。

    相手を理解し、コミュニケーションを大切にしましょう。

    HEXACO性格診断はこちらから受けることができます!

    分析家の相性

    MBTIと相性:INTJはNとTの人と相性が良い

    INTJタイプは、NとTを持つ人と相性が良い傾向があります。 INTJは「建築家」と呼ばれる性格タイプです。 彼らは論理的で独立心が強く、想像力豊かです。 そのため、似た特徴を持つ人と上手くいきやすいのです。

    INTJと相性の良いタイプを見てみましょう。

    • INTJ(同じタイプ)
    • INTP(内向的な思考タイプ)
    • ENTJ(外向的な直観タイプ)
    • ENTP(発明家タイプ)

    これらのタイプは、INTJと価値観を共有しやすいです。 例えば、知的な会話を楽しむことができます。 また、問題解決に対する論理的なアプローチも似ています。

    一方で、INTJと相性が悪いタイプもあります。 感覚(S)や感情(F)を重視するタイプとは、 コミュニケーションに苦労する可能性があります。

    ただし、相性は個人差が大きいものです。 MBTIタイプだけで判断するのは危険です。 実際の関係性を築く中で、 お互いの理解を深めていくことが大切です。

    また、INTJの成長にとって、 異なるタイプの人との交流も重要です。 多様な視点に触れることで、 より柔軟な思考ができるようになります。

    結論として、INTJはNとTの人と相性が良い傾向にあります。 しかし、それ以外のタイプとも良好な関係を築けます。 互いの違いを尊重し、 コミュニケーションを大切にすることが鍵となります。

    MBTIと相性:INTPはNとTの人と相性が良い

    INTPタイプは、NとTの特性を持つ人と相性が良いです。 INTPは「論理学者」と呼ばれる性格タイプです。 彼らは独創的で論理的、そして好奇心旺盛です。 このため、似た思考パターンを持つ人と上手くいきます。

    INTPと相性の良いタイプを見てみましょう。

    • INTP(同じタイプ)
    • INTJ(戦略家タイプ)
    • ENTP(発明家タイプ)
    • ENTJ(指揮官タイプ)

    これらのタイプは、INTPと価値観を共有しやすいです。 例えば、抽象的な概念について議論を楽しめます。 また、問題解決に対する創造的なアプローチも似ています。

    一方で、INTPと相性が悪いタイプもあります。 感覚(S)や感情(F)を重視するタイプとは、 コミュニケーションに課題が生じる可能性があります。

    さらに、INTPは内向的な性格なので、 外向的なタイプとの交流も有益です。 ENTPやENTJとの関係は、 INTPの社交性を高める機会となります。

    MBTIと相性:ENTJはNとTの人と相性が良い

    ENTJタイプは、NとTの特性を持つ人と相性が良いです。 ENTJは「指揮官」と呼ばれる性格タイプです。 彼らは自信に満ち、論理的で、リーダーシップがあります。 そのため、似た価値観を持つ人と上手くいきやすいのです。

    ENTJと相性の良いタイプを見てみましょう。

    • ENTJ(同じタイプ)
    • INTJ(建築家タイプ)
    • ENTP(討論者タイプ)
    • INTP(論理学者タイプ)

    これらのタイプは、ENTJと価値観を共有しやすいです。 例えば、大きな目標に向かって協力できます。 また、戦略的思考や効率性の重視も似ています。

    一方で、ENTJと相性が悪いタイプもあります。 感覚(S)や感情(F)を重視するタイプとは、 コミュニケーションに困難が生じる可能性があります。

    さらに、ENTJは時に強引になりがちです。 そのため、INTJやINTPのような内向的タイプとの交流は、 より慎重な意思決定を学ぶ機会となります。

    MBTIと相性:ENTPはNとTの人と相性が良い

    ENTPタイプは、NとTの特性を持つ人と相性が良いです。 ENTPは「討論者」と呼ばれる性格タイプです。 彼らは機知に富み、好奇心旺盛で、革新的です。 そのため、似た思考パターンを持つ人と上手くいきます。

    ENTPと相性の良いタイプを見てみましょう。

    • ENTP(同じタイプ)
    • INTP(論理学者タイプ)
    • ENTJ(指揮官タイプ)
    • INTJ(建築家タイプ)

    これらのタイプは、ENTPと価値観を共有しやすいです。 例えば、新しいアイデアについて議論を楽しめます。 また、創造的な問題解決アプローチも似ています。

    一方で、ENTPと相性が悪いタイプもあります。 感覚(S)や感情(F)を重視するタイプとは、 コミュニケーションに課題が生じる可能性があります。

    さらに、ENTPは時に集中力が欠けることがあります。 そのため、INTJやINTPのような内向的タイプとの交流は、 より深い分析力を学ぶ機会となります。

    ENTPは外向的ですが、内向的なNTタイプとも相性が良いです。 これは、彼らが共に知的な刺激を求めるからです。 INTPやINTJとの関係は、 ENTPに新しい視点や洞察をもたらします。

    外交官の相性

    MBTIと相性:INFJはNとFの人と相性が良い

    INFJタイプは、NとFの特性を持つ人と相性が良いです。 INFJは「提唱者」と呼ばれる性格タイプです。 彼らは洞察力があり、理想主義的で共感力が高いです。 そのため、似た価値観を持つ人と上手くいきやすいのです。

    INFJと相性の良いタイプを見てみましょう。

    • INFJ(同じタイプ)
    • ENFJ(主人公タイプ)
    • INFP(仲介者タイプ)
    • ENFP(運動家タイプ)

    これらのタイプは、INFJと価値観を共有しやすいです。 例えば、深い意味のある会話を楽しむことができます。 また、他者への思いやりや理想の追求も似ています。

    一方で、INFJと相性が悪いタイプもあります。 感覚(S)や思考(T)を重視するタイプとは、 コミュニケーションに苦労する可能性があります。

    さらに、INFJは内向的なので、 外向的なタイプとの交流も有益です。 ENFJやENFPとの関係は、 INFJの社交性を高める機会となります。

    MBTIと相性:INFPはNとFの人と相性が良い

    INFPタイプは、NとFの特性を持つ人と相性が良いです。 INFPは「仲介者」と呼ばれる性格タイプです。 彼らは理想主義的で、創造的、そして共感力が高いです。 そのため、似た価値観を持つ人と上手くいきやすいのです。

    INFPと相性の良いタイプを見てみましょう。

    • INFP(同じタイプ)
    • ENFP(冒険家タイプ)
    • INFJ(提唱者タイプ)
    • ENFJ(主人公タイプ)

    これらのタイプは、INFPと価値観を共有しやすいです。 例えば、人間性や芸術について深く語り合えます。 また、理想の追求や他者への思いやりも似ています。

    一方で、INFPと相性が悪いタイプもあります。 感覚(S)や思考(T)を重視するタイプとは、 コミュニケーションに課題が生じる可能性があります。

    さらに、INFPは内向的な性格なので、 外向的なタイプとの交流も有益です。 ENFPやENFJとの関係は、 INFPの社交性を高める機会となります。

    MBTIと相性:ENFJはNとFの人と相性が良い

    ENFJタイプは、NとFの特性を持つ人と相性が良いです。 ENFJは「主人公」と呼ばれる性格タイプです。 彼らはカリスマ性があり、思いやりがあり、理想主義的です。 そのため、似た価値観を持つ人と上手くいきやすいのです。

    ENFJと相性の良いタイプを見てみましょう。

    • ENFJ(同じタイプ)
    • INFJ(提唱者タイプ)
    • ENFP(冒険家タイプ)
    • INFP(仲介者タイプ)

    これらのタイプは、ENFJと価値観を共有しやすいです。 例えば、人々を助けることに情熱を注げます。 また、深い人間関係や個人の成長も重視します。

    一方で、ENFJと相性が悪いタイプもあります。 感覚(S)や思考(T)を重視するタイプとは、 コミュニケーションに困難が生じる可能性があります。

    さらに、ENFJは時に他者の期待に応えすぎることがあります。 そのため、INFJやINFPのような内向的タイプとの交流は、 自己省察の機会となります。

    MBTIと相性:ENFPはNとFの人と相性が良い

    ENFPタイプは、NとFの特性を持つ人と相性が良いです。 ENFPは「冒険家」と呼ばれる性格タイプです。 彼らは熱心で創造的、そして人々と交流するのが好きです。 そのため、似た価値観を持つ人と上手くいきやすいのです。

    ENFPと相性の良いタイプを見てみましょう。

    • ENFP(同じタイプ)
    • INFP(仲介者タイプ)
    • ENFJ(主人公タイプ)
    • INFJ(提唱者タイプ)

    これらのタイプは、ENFPと価値観を共有しやすいです。 例えば、新しいアイデアについて熱く語り合えます。 また、人間関係や個人の成長も重視します。

    一方で、ENFPと相性が悪いタイプもあります。 感覚(S)や思考(T)を重視するタイプとは、 コミュニケーションに課題が生じる可能性があります。

    さらに、ENFPは時に集中力が欠けることがあります。 そのため、INFJやINFPのような内向的タイプとの交流は、 より深い洞察力を学ぶ機会となります。

    番人の相性

    MBTIと相性:ISTJはSとTの人と相性が良い

    ISTJタイプは、SとTの特性を持つ人と相性が良いです。 ISTJは「管理者」と呼ばれる性格タイプです。 彼らは責任感が強く、実践的で、論理的です。 そのため、似た価値観を持つ人と上手くいきやすいのです。

    ISTJと相性の良いタイプを見てみましょう。

    • ISTJ(同じタイプ)
    • ESTJ(幹部タイプ)
    • ISTP(職人タイプ)
    • ESTP(起業家タイプ)

    これらのタイプは、ISTJと価値観を共有しやすいです。 例えば、効率的な仕事の進め方について語り合えます。 また、事実に基づいた判断や秩序を重視します。

    一方で、ISTJと相性が悪いタイプもあります。 直観(N)や感情(F)を重視するタイプとは、 コミュニケーションに苦労する可能性があります。

    さらに、ISTJは内向的なので、 外向的なタイプとの交流も有益です。 ESTJやESTPとの関係は、 ISTJの社交性を高める機会となります。

    MBTIと相性:ISFJはSとFの人と相性が良い

    ISFJタイプは、SとFの特性を持つ人と相性が良いです。 ISFJは「擁護者」と呼ばれる性格タイプです。 彼らは思いやりがあり、忠実で、実践的です。 そのため、似た価値観を持つ人と上手くいきやすいのです。

    ISFJと相性の良いタイプを見てみましょう。

    • ISFJ(同じタイプ)
    • ESFJ(領事タイプ)
    • ISFP(冒険家タイプ)
    • ESFP(エンターテイナータイプ)

    これらのタイプは、ISFJと価値観を共有しやすいです。 例えば、他者への思いやりや伝統的な価値観を大切にします。 また、具体的な事実や経験を重視する点も似ています。

    一方で、ISFJと相性が悪いタイプもあります。 直観(N)や思考(T)を重視するタイプとは、 コミュニケーションに課題が生じる可能性があります。

    さらに、ISFJは内向的な性格なので、 外向的なタイプとの交流も有益です。 ESFJやESFPとの関係は、 ISFJの社交性を高める機会となります。

    MBTIと相性:ESTJはSとTの人と相性が良い

    ESTJタイプは、SとTの特性を持つ人と相性が良いです。 ESTJは「幹部」と呼ばれる性格タイプです。 彼らは組織力があり、実践的で、論理的です。 そのため、似た価値観を持つ人と上手くいきやすいのです。

    ESTJと相性の良いタイプを見てみましょう。

    • ESTJ(同じタイプ)
    • ISTJ(管理者タイプ)
    • ESTP(起業家タイプ)
    • ISTP(職人タイプ)

    これらのタイプは、ESTJと価値観を共有しやすいです。 例えば、効率的な目標達成方法について議論できます。 また、事実に基づいた判断や秩序を重視する点も似ています。

    一方で、ESTJと相性が悪いタイプもあります。 直観(N)や感情(F)を重視するタイプとは、 コミュニケーションに困難が生じる可能性があります。

    さらに、ESTJは時に他者の感情を見落とすことがあります。 そのため、ISFJやESFJのようなFタイプとの交流は、 感情面での理解を深める機会となります。

    MBTIと相性:ESFJはSとFの人と相性が良い

    ESFJタイプは、SとFの特性を持つ人と相性が良いです。 ESFJは「領事」と呼ばれる性格タイプです。 彼らは社交的で、思いやりがあり、実践的です。 そのため、似た価値観を持つ人と上手くいきやすいのです。

    ESFJと相性の良いタイプを見てみましょう。

    • ESFJ(同じタイプ)
    • ISFJ(擁護者タイプ)
    • ESFP(エンターテイナータイプ)
    • ISFP(冒険家タイプ)

    これらのタイプは、ESFJと価値観を共有しやすいです。 例えば、人々との和やかな関係づくりを重視します。 また、具体的な事実や経験を大切にする点も似ています。

    一方で、ESFJと相性が悪いタイプもあります。 直観(N)や思考(T)を重視するタイプとは、 コミュニケーションに課題が生じる可能性があります。

    さらに、ESFJは時に他者の期待に応えすぎることがあります。 そのため、INTJやENTPのようなTタイプとの交流は、 自己主張の大切さを学ぶ機会となります。

    探検家の相性

    MBTIと相性:ISTPはSとTの人と相性が良い

    ISTPタイプは、SとTの特性を持つ人と相性が良いです。
    ISTPは「職人」と呼ばれる性格タイプです。
    彼らは冷静で、適応力があり、実践的です。
    そのため、似た思考パターンを持つ人と上手くいきます。

    ISTPと相性の良いタイプを見てみましょう。

    • ISTP(同じタイプ)
    • ESTP(起業家タイプ)
    • ISTJ(管理者タイプ)
    • ESTJ(幹部タイプ)

    これらのタイプは、ISTPと価値観を共有しやすいです。
    例えば、具体的な問題解決に取り組むことを好みます。
    また、論理的思考や実践的なアプローチも似ています。

    一方で、ISTPと相性が悪いタイプもあります。
    直観(N)や感情(F)を重視するタイプとは、コミュニケーションに苦労する可能性があります。

    さらに、ISTPは内向的なので、外向的なタイプとの交流も有益です。
    ESTPやESTJとの関係は、ISTPの社交性を高める機会となります。

    MBTIと相性:ISFPはSとFの人と相性が良い

    ISFPタイプは、SとFの特性を持つ人と相性が良いです。
    ISFPは「冒険家」と呼ばれる性格タイプです。
    彼らは芸術的で、柔軟性があり、思いやりがあります。
    そのため、似た感性を持つ人と上手くいきやすいのです。

    ISFPと相性の良いタイプを見てみましょう。

    • ISFP(同じタイプ)
    • ESFP(エンターテイナータイプ)
    • ISFJ(擁護者タイプ)
    • ESFJ(領事タイプ)

    これらのタイプは、ISFPと価値観を共有しやすいです。
    例えば、感情的な繊細さや美的感覚を大切にします。
    また、現在の瞬間を楽しむ姿勢も似ています。

    一方で、ISFPと相性が悪いタイプもあります。
    直観(N)や思考(T)を重視するタイプとは、コミュニケーションに課題が生じる可能性があります。

    さらに、ISFPは内向的な性格なので、外向的なタイプとの交流も有益です。
    ESFPやESFJとの関係は、ISFPの社交性を高める機会となります。

    MBTIと相性:ESTPはSとTの人と相性が良い

    ESTPタイプは、SとTの特性を持つ人と相性が良いです。
    ESTPは「起業家」と呼ばれる性格タイプです。
    彼らは行動的で、適応力があり、実践的です。
    そのため、似た思考パターンを持つ人と上手くいきます。

    ESTPと相性の良いタイプを見てみましょう。

    • ESTP(同じタイプ)
    • ISTP(職人タイプ)
    • ESTJ(幹部タイプ)
    • ISTJ(管理者タイプ)

    これらのタイプは、ESTPと価値観を共有しやすいです。
    例えば、現実的な問題解決を好みます。
    また、論理的思考や即興的な対応力も似ています。

    一方で、ESTPと相性が悪いタイプもあります。
    直観(N)や感情(F)を重視するタイプとは、コミュニケーションに困難が生じる可能性があります。

    さらに、ESTPは時に衝動的になることがあります。
    そのため、INTJやINFJのような計画的タイプとの交流は、戦略的思考を学ぶ機会となります。

    MBTIと相性:ESFPはSとFの人と相性が良い

    ESFPタイプは、SとFの特性を持つ人と相性が良いです。
    ESFPは「エンターテイナー」と呼ばれる性格タイプです。
    彼らは社交的で、自発的、そして感受性が豊かです。
    そのため、似た価値観を持つ人と上手くいきやすいのです。

    ESFPと相性の良いタイプを見てみましょう。

    • ESFP(同じタイプ)
    • ISFP(冒険家タイプ)
    • ESFJ(領事タイプ)
    • ISFJ(擁護者タイプ)

    これらのタイプは、ESFPと価値観を共有しやすいです。
    例えば、人々との交流を楽しむことを重視します。
    また、現在の瞬間を大切にする姿勢も似ています。

    一方で、ESFPと相性が悪いタイプもあります。
    直観(N)や思考(T)を重視するタイプとは、コミュニケーションに課題が生じる可能性があります。

    さらに、ESFPは時に長期的な視点が不足することがあります。
    そのため、INTJやINFJのような戦略的タイプとの交流は、将来を見据えた行動を学ぶ機会となります。

    最後にまとめ

    MBTIと相性は、参考程度に活用しましょう。 MBTIタイプの組み合わせで相性を考えるのは面白いです。 しかし、これは絶対的なものではありません。

    人間関係は複雑で、様々な要因が影響します。 MBTIの相性について、以下のポイントを覚えておきましょう。

    • 似たタイプ同士が相性が良い傾向にある
    • 特にNとN、SとS、FとF、TとTの組み合わせが良い
    • 違うタイプでも、互いを理解すれば良い関係になれる
    • 個人の成長や環境によって性格は変化する

    大切なのは、お互いを理解し尊重することです。 相手の長所を認め、短所を補い合うことが重要です。 コミュニケーションを大切にし、関係を築きましょう。

    MBTIは自己理解や他者理解の手がかりにすぎません。 相性診断に頼りすぎず、実際の関係性を大切にしましょう。

    相手の個性を尊重し、お互いに成長できる関係を目指すことが、 良好な人間関係を築く鍵となります。

    補足

    16personalitiesの悪いところ「科学的な裏付けが弱い」

    16personalities(16タイプ性格診断)は、科学的根拠の面で課題を抱えていると言えます。

    まず、査読付き論文の数が少なく、学術的な裏付けが不足しています。

    また、統計処理の方法にも疑問が残ります。

    特性を連続的な数値ではなくタイプに分類している点も、科学的な妥当性の観点から問題視されています。

    さらに、性格と学力や収入、脳機能、遺伝的要因などとの関連性についても、十分なエビデンスが提示されていないのが現状です。

    16personalitiesの良いところ「回答数(データ)が多く有名」

    一方で、16personalities(16タイプ性格診断)には大きな利点もあります。

    1つ目は、膨大な回答データを蓄積している点です。 多くの人々が16personalitiesの診断に参加しているため、データの信頼性はもしかしたら高いかもしれません。

    また、韓国のアイドルが回答し広めていたり、恋愛マッチングアプリでも注目されていたりするなど、一般の人々にかなり浸透しています。

    この点は、16personalities性格診断が他の性格診断に比べて有利な点と言えるでしょう。

    16personalitiesと他の性格診断との違い「MBTI」

    16personalities(16タイプ性格診断)は、MBTI(Myers-Briggs Type Indicator)とビッグファイブをベースにして作られています。

    厳密には16personalitiesとMBTIは別物なのです。

    MBTIは、ユングの心理学的類型論を基に開発された性格診断ツールです。

    16personalitiesはMBTIの4つの指標(E外向-I内向S感覚-N直観T思考-F感情J判断-P知覚)を採用しつつ、アイデンティティ(AとT)という指標の追加、独自の質問項目・評価基準を設けています。

    ただし、二分法の根拠の乏しさなど、16personalities同様の科学的な裏付けの弱さを抱えています。

    16personalitiesと他の性格診断との違い「ビッグファイブ」

    ビッグファイブ(Big Five)は、性格心理学において最も有力な特性理論の一つです。

    ビッグファイブは、開放性、誠実性、外向性、協調性、神経症傾向の5つの特性を測定します。

    また、ビッグファイブが特性を連続的な数値で評価する(例、外向性3.5)のに対し、16personalitiesやMBTIはタイプ分類(例、外向的か内向的かのどちらか)を用いる点も大きな違いです。

    さらに古くから研究されており、論文数も多く、学力や所得、脳や遺伝など、他の分野でも多くの研究が行われています。ビッグファイブの方が比較的、科学的な裏付けが強いと言えます。

    参考としてビッグファイブの4つの要素とMBTIの相関関係を示した論文も存在します。

    16personalitiesと他の性格診断との違い「HEXACO」

    HEXACO(HEXACO Personality Inventory)は、ビッグファイブを拡張した6次元の性格モデルです。

    HEXACOは、正直-謙虚さ、情動性、外向性、協調性、誠実性、開放性の6つの特性を測定します。

    ビッグファイブに正直-謙虚さの次元を加えることで、性格のダークさ(と明るさ)など、より広範な性格特性を捉えようとしています。

    こちらもビッグファイブ同様、16personalitiesやMBTIと比べて論文の数が多いなど科学的な裏付けが比較的強いと言えます。

    こちらからHEXACO性格診断を受けることができます!より科学的な方法で自分の性格を知ってみましょう。

    tokiwa eisuke

    ライター 兼 編集長:トキワエイスケ @etokiwa999
    株式会社SUNBLAZE代表。子どもの頃、貧困・虐待家庭やいじめ、不登校、中退など社会問題当事者だったため、社会問題を10年間研究し自由国民社より「悪者図鑑」出版。その後も社会問題や悪者が生まれる決定要因(仕事・教育・健康・性格・遺伝・地域など)を在野で研究しており、社会問題の発生予測を目指している。凸凸凸凹(WAIS-Ⅳ)。